2017年8月17日木曜日

8月なのに

今日も曇り。
ここのところ一週間くらいお日様を見ていないような。
気温もあがらず、ここ数日は暖炉をつけています。
今朝方ついているテレビをみたら、関東や東北も同じような天気。ただ、同じ静岡県でも浜松のライブ映像では青空が広がっていました。なんだか羨ましいくらいでした。
予報によると、来週は太陽マークがありました。なんとかもう一度夏が戻ってきてほしいと願うこの頃です。

2017年8月9日水曜日

自然体験キャンプ

8月4・5・6とロッジを拠点にして小学3年生から中学2年生までを対象にして、自然体験キャンプを開催しました。東静岡駅からバスで2時間ほどかけて県民の森まで。酔い止めをのんでバスに乗ってくれましたが、なかなかバスでの道のりは子供達には大変だったみたいです。こういうのも夏の思い出になりますね。
着いてからの子供達は、とにかく賑やか。元気すぎて、リーダー(以前このようなキャンプに参加してくれて大人になった人たち)の手を煩わせる場面も多く見られまし
た。・・・が、リーダーたちの厳しい声で、子供達が落ち着きを取り戻す場面もあったり。はじめはみんな初対面で緊張していたこどもたちも、2泊の時間を共に過ごすことにより、最後は友達になっていました。スタッフとしては、こういうのを見ていると、来年も続けていきたいなぁと思いました。

2017年7月30日日曜日

昆虫観察とクラフトイベント

土曜日日曜日と昆虫観察とクラフト体験が行われました。たくさんのご応募の中から抽選させていただきました。夏のイベントはどれも人気で有難いです。
しぶしぶと雨が降っていたり、一日中霧がかかっていたりしましたが、県民の森らしい雰囲気の中行わせていただきました。山は市街地と違って、気温は低いし天気が変わりやすいということを感じていただけたのではないでしょうか。昆虫を探しに行く天気としてはイマイチと言わざるを得ませんでしたが、専門の先生の指導のもと楽しんでくださっている子供たちを見ていて嬉しくなりました。
まもなく8月、夏の思い出を作りに県民の森にいらっしゃってください。

2017年7月25日火曜日

8月の空き状況

梅雨が明けて暑い日が続きます。
そんな中でも県民の森は快適です。
気温は23度くらい。太陽が出ていないと少し肌寒いことも。
さて、8月の予約状況ですが、中旬は混み合って満室が多いものの、8月上旬と下旬は平日ならまだ十分に空きがあります。今年は8月いっぱいで県民の森は閉園です。
ぜひご予約ください。
静岡県県民の森 管理棟 054−260−2214

井川のステッカーができました。(非公式です)

2017年7月23日日曜日

とうもろこし狩り

昨日今日と、夏のイベント 「山遊びととうもろこし狩り」を開催しました。
たくさんのご応募の中から参加者さんを決めさせていただきました。みなさんありがとうございます。
昨日は、ヤマメを取った後、雨が降り出し、森のビンゴゲームを取りやめにすることになってしまいましたが、今日はなんとか持ち直し、とうもろこし会場まで歩いて移動することもできました。天気に左右されるイベントが多いのですが、それもアウトドアならではの経験。晴れの日も雨の日もそれぞれの楽しみ方で過ごして楽しんでいただきたいと思っています。
とうもろこし、今年のやつは口の中ではじけるような食感でした。自分でもぎとって、それを食べるのはさらに格別のはず。井川のとうもろこしは、森町に負けないくらい甘いです。お越しの際はぜひおみやげに買っていってください。

2017年7月16日日曜日

いっぷく

草刈りの合間の休憩です。
ちょうどいい台がありました。
ふーっと一服。
自然にできた腰掛け。
すごいなぁ。
サルノコシカケ(座っているのは人間です)


2017年7月9日日曜日

おしゃれ

県民の森でみかけた目立つオレンジ。
緑とオレンジのコントラストが非常に綺麗なカメムシです。
ハサミツノカメムシと言うらしいです。オスの個体。
生まれて初めて見る虫はなんだかとても嬉しいです。

2017年7月6日木曜日

九州は大雨

おとといの雨で、口坂本線(県道27号線)が上落合付近で崩れ、通行止めになってしまいました。ひどい雨でした。しかしながら全国に目を向ければ、山陰から九州にかけて信じられないくらいの雨が降っています。避難をよぎなく余儀なくされている方も多数いてニュースを見ては、心配しています。ここ数年、本当に雨の降りかたが異常な気がしています。人間活動の影響でこうなってしまっているとしたら、生活の仕方そのものを考えないといけないかもしれませんね。
県民の森は雲が多いものの、比較的穏やかな1日でした。アサギマダラが舞い、ミヤマクワガタもやってきています。そんな日常と九州の雨が同じ日本で起こっていること、頭の片隅におきながら、精一杯環境について考えたいと思います。

2017年7月3日月曜日

アカガエル

この時期蛙といえば、モリアオガエルが注目されますが、散歩中に出会ったり、時にはロッジの中に現れるのが、この蛙。
顔つきも体つきもシャープでスタイリッシュです。

2017年6月29日木曜日

ユウレイタケ

林床にこの時期頻繁に見られる、白いモノ。
植物だかなんだかわからないけれど、やけに目立つ白いモノ。
夜にぼんやり光る白いモノ。
見慣れないと少し気味悪いかもしれませんが、ギンリョウソウという植物です。
きのこ経由で栄養を得るという凄いやつです。
比較的平地に住んでいた時は、すごく目面しくて凄いモノを見つけた気でいましたが、県民の森ではしばしば目に入ってきます。
銀の竜の草です、ぜひご覧ください。


2017年6月26日月曜日

山コン@県民の森

ようやく雨に恵まれ始め、梅雨らしくなってきました。
土曜日、日曜日と恒例の山コン@県民の森を開催いたしました。
天気が心配でしたが、参加者さんの行いがよかったのか、肝心な時には雨が止んでいるという奇跡の二日間となりました。
私自体は、司会が初めてだったので、すこし緊張いたしましたが、参加者さんに支えられてなんとか最後までこなすことができました。みなさんキャラクターがあって、それらが交わりあって、楽しいひと時となりました。
カップルが成立し、来年にでも遊びに来てくれることを願っています。

2017年6月16日金曜日

空梅雨



天気のいい日が続いています。暑さもなく至って快適な県民の森。
朝はこんな風景が道中から見られます。湖の青がとても綺麗。雲の影が写っている山も素敵です。
ここのところ朝の気温はだいたい10℃。それほど寒くもなく、気持ちがいいです!
ほんとう晴れつづき・・・すこーし雨が降って欲しいです。水不足。

2017年6月11日日曜日

時の記念日

昨日6月10日は「時の記念日」でした。
なんだか毎年のように意識をしてしまう日で、個人的にかなり真剣に「時間」について考える日です。
小学生の時だったか、時の記念日のポスターを描いてからずっと覚えています。
普段ほとんど考えないもの、身の回りにはたくさんあります。それを見つめ直すことが少しでもできたなら、充実した時間になるような気がしています。
県民の森の広場には、どこにでも見られるムラサキサギゴケがあります。かわいらしい小さい花です。

2017年6月7日水曜日

ベニドウダン

肌寒い日が続いています。今日は朝から温度が上がらず、夕方帰る時まで10℃を指したままでした。ロッジの周りに見られる、提灯型の小さい赤い花。ドウダンツツジの仲間のベニドウダンです。可愛らしい花です。まるで赤い実がなっているかのよう。緑の中によく映えます。

2017年6月4日日曜日

好天気つづき

なんだか風が強く、体感温度が低く感じられるこの頃です。
階段を直していると、ついにエゾハルゼミの初鳴きを確認しました。
去年に比べると、二週間近くも遅かったのではないでしょうか。
涼しげな声がこれから増えてくるのが楽しみです。
古くなった階段を交換しています

2017年6月1日木曜日

モリアオガエルの卵

なかなか街では見かけることが少ないモリアオガエルの卵。
山間地では、割と普通に見ることができます。県民の森にも何箇所か毎年卵塊が見られる場所があります。
数えたことはありませんが、500 匹はオタマジャクシがいるのではないでしょうか。小さい体でよくもこんなに大きな塊を生み出すパワーがあるな、と感心します。
これから雨がよく降る時期になると、少しずつ塊が水っぽく垂れていきます。この変化を見るのが楽しみな遠藤です。

2017年5月31日水曜日

新緑観察会

明日から6月です。月の変わりに思うことは、きまって「あっという間だなぁ」です。1日があっという間、一週間があっという間、一ヶ月があっという間、一年が・・・ 巡る季節を目の前に、去年はこんなことをしていたなぁ、とか思い出すわけですが、最終的にあっという間、という感覚になります。

先日、新緑観察会が行われました。天気もよく、観察会にはいい気候でした。今年は、咲くのが早い花と遅い花とが分かれていたような気がします。季節の受け入れ方が花の種類によって違うのでしょうか。井川峠のシロヤシオはよく咲いていました。が、この時期いつも鳴いていたはずのエゾハルゼミはまだでした。
午後からは、口坂本温泉に寄り、山歩きの疲れを癒していただきました。日帰りのイベントですが、街の方々に少しでも安らぎを感じてもらえたならうれしいです。



2017年5月24日水曜日

ロッジのシロヤシオ

ちょうど見頃になりました。一つ咲いたと思ったら、あっという間にほとんどの花が開きました。今度の日曜日は、新緑観察会(口坂本温泉つき)。そこまで持つといいなぁ。
ちなみにこの花、個人的に思うことは、写真をとるのが難しい。白い色 だし、下向いて咲くからカメラを向けると逆光になる・・・。うーん。

ついでにアズマシャクナゲも蕾が膨らみ、見頃になりそうです。
  

2017年5月23日火曜日

好天気

ここ数日晴れの天気が続いています。
街でもかなりの気温になっているようですが、井川でも25℃近くまで上がっています。集落は標高が高いためか、気温以上に、陽の強さで暑さを感じます。
ただいま、茶摘みの真只中。お年寄りが多いこの地域なので、体調が心配ですが、この時期の地域は活気があり、そこかしこでワイワイと話し声が聞こえます。

2017年5月17日水曜日

オオカメノキ

園内に何本かあり、毎年綺麗に花を咲かせているのを見ることが出来ます。
白色を超えて「純白」という表現が似合う花です。
葉の形も、花弁(装飾花)の形も整っていて、なんだかきりっとした表情も持っています。園内をぱっと明るくさせてくれる、白い花。この時期から白い花を咲かせる植物が次々と目につくようになってきます。季節によって、花の色が変わってくるのが面白いです。


現在、園内は新緑の季節を迎えています。みずみずしい緑が楽しめます。

2017年5月10日水曜日

バイケイソウの新芽

ログハウスの周りで地面から、なんだか緑色のものがニョキニョキと伸びてきています。
非常に目立つ緑で、一見すると、ウルイやギョウジャニンニクのようです。しかしながら、この新芽の正体はバイケイソウという有毒植物です。誤って食べないでくださいね。

2017年5月7日日曜日

天気続き

GWが終わろうとしています。
例年になく天気に恵まれて、キャンプ場にきてくださったお客様も楽しんでいただけたのではないでしょうか?暖かい日が多かったためなのかどうなのか、ビールの缶が多いなぁ、と片付けをしながら思っていました。今日でひとまず、お客様もひと段落。自分もビールを久々に飲みました。ふぅ。
現在テントサイトではアカヤシオが咲いています。もう一週間くらいは持つかなぁ。そうこうしている内にシロヤシオ。季節が移っていくのは早いですね。

2017年5月2日火曜日

GW真っ只中

穏やかで温かい日が続きますね。天気予報によれば6日に少し崩れるとのことですが、概ね天気に恵まれるようです。県民の森は朝が結構冷えます。雨の日はもちろん、晴れの日の朝も、この時期だと5℃近くまで下がります。井川方面に遊びにお越しの方は上に羽織れるものを持ってきた方が安心です。
新緑の時期になってきました。5月末には、イベント「新緑観察と口坂本温泉があります。日帰りイベントでバスの利用も可能です。ぜひご検討ください✨
キブシの花



2017年4月26日水曜日

遅い春です。

井川もだいぶ暖かくなってきました。畑の脇に綺麗な花を見つけました。

一方、県民の森はまだ朝方夕方は寒いです。
GWにお越しのお客様、防寒対策も忘れずにお願いします。
GWはほぼいっぱいになりつつありますが、6月は空きが多いです。
ゆーっくり過ごすには狙い目です。

2017年4月20日木曜日

ロッジの紹介

県民の森の宿泊施設は大きく分けてログハウス、ロッジ、テントサイトの3タイプに分かれます。
そのうち今日はロッジを紹介させてください。

皆さんが県民の森を訪れて、宿泊の受け付けを済ませていただく建物(管理棟)がロッジになります。第三駐車場から少し歩くと右手に見える大きな建物です。


この建物の二階部分に宿泊部屋があります。6人部屋2室と4人部屋6室です。
1泊の料金は6人部屋が3900円。4人部屋が2750円。部屋料金なので人数で割ると相当⭐️お得です。
ただし、消灯時間が9時半と決まっておりますのでご注意ください。(それ以降はお部屋で静かにお楽しみください)


一階は管理人室と↓写真のようなホールがあります。暖炉があるため、揺らぐ火を見ながらのんびりと過ごす事ができます。ご飯もこちらでどうぞ。
ちなみに研修などで使う事もできます。(ロッジ貸切24300円です)


トイレ、浴室は男女別の共同になります。

また隣接した炊飯棟ではかまどをご利用いただけます。お水は山水を消毒して安全に使用できるようにしていますのでご心配なく。鉄板をレンタル(100円)、マキを購入(200円)していただくことで、持参された食材を調理できますが、鉄板(レンタル)、やかん(無料)、まな板(無料)、包丁(無料)以外の調理器具、食器等の準備は一切ありませんので、ご準備をお願いします。なお、100円で25分使用できる一口コンロも設置してあります(写真奥)。簡単な給湯などにはこちらが便利かと思います。


ロッジでは見ず知らずの家族同士が顔を合わせることになります。山小屋さながらの楽しみ方ができる建物です。値段もお手ごろですので、ハマってしまうと毎月きてしまいたくなるという魅惑の施設・・・一度お試しください。

2017年4月15日土曜日

本日開園 みなさまへ

29年度は本日から開園、宿泊可能となりました。
宿泊の際は必ず前日の午前中までにお電話にてご予約くださいますよう、よろしくお願いします。
なお今年は8月31日までの営業となりますので、そちらもご承知おきください。
ちなみに全日程の予約がすでに始まっております。お早めにご検討ください。

県民の森は午前中は穏やかでしたが、お昼くらいから曇りがちになり、気温もどんどん下がっていきました。太陽が出ないとまだ寒いそんな体感です。

写真は我が家の庭で咲いたワサビの花。村の中はすっかり春になりました。

2017年4月12日水曜日

開園まで3日



今日のログハウス周辺です。雪は先日の雨でほとんどなくなりました。
ただいま急ピッチで開園準備をしています。
さて、県民の森マニアの方々、何かこの写真を見て気づく事はありませんか?

そう!!!少し木が少なくなりました。古くなって危険と思われる木を少々切りました。これから葉っぱがでてきて昨年までの景色との違いがより一層わかるはず・・・わかるといいな。

2017年4月9日日曜日

雨続き

三月終わりにたくさんの雪が降り積もり、未だに県民の森の雪はとけきっていません。
気温はだいぶ上がってきたのか、ここのところは雨が降っています。
木曜日に雪かきをしていた時も、雨が降り続いていました。そして、金曜日も、昨日もも、今日も・・・待ち遠しかった春が覗き始めているんですね。

森林組合は金曜日、土曜日と研修旅行に行ってきました。今年は三重県の長島リゾートを始めとした、愛知県、三重県ゾーン。井川とは違い湿度が高く、すでに春を迎えていました。天気はいまいちでしたが、桜も満開。料理も美味しく慰安旅行としても最高でした。
長島リゾートで宿泊したホテルでは、スタッフの質の高さに感激しました。取り入れられるところは取り入れて今後の業務に生かしていきたいです。

ホワイトサイクロン(木造ってのがすごい)


2017年3月28日火曜日

閉ざされる。

昨日のスキー場の写真。
スキー場は今シーズンの営業を終えてから、これほどの雪になりました。
しかしながら、県民の森はさらにこの奥。完全にやられました。
今年は4月15日からのオープン。壮絶な雪かきが始まります・・・。
道がかかれないと・・・徒歩だな。
というところに、また雪が降ってるとの情報が!!


2017年3月24日金曜日

ヒノキ


円を描くヒノキをみつけました。材としてはとても使い物になりませんが、レア度が高いのではないでしょうか。しかしながらどうしてこんな風に曲がってしまったのか。これでバランスを保っているのがすごいですね。

ホームページを一部リニューアルいたしました。まだ見づらいところがありますが、少しずつ変わっていくのでご了承願います。
8月末までの予約、イベント申し込み、受け付けています。

2017年3月19日日曜日

大井川鉄道盛り上がっています。


千頭駅の近くを通ったら、ドコドコと太鼓の音が聞こえてきました。
音戯の郷の前で赤石太鼓が披露されていました。大迫力です。
南アルプスアプトラインの井川線も全線開通し、井川の村の中も観光客が増えたような気がします。SLの方もあいかわらず大人気のようで、撮り鉄さんたちが線路の周りにたくさんいました。
昨日今日とよく晴れていて気持ちが良かったです。ただ、花粉がすごいみたいで、鼻をズルズルとすする音もよく聞こえました。花粉症の方、気をつけてくださいね。

2017年3月12日日曜日

井川線復旧!!鉄道で井川に来れます。

久しぶりに井川駅に列車が!!人が!!
3月11日、実に2年半ぶりにアプト式が井川駅に到着しました。
待ちに待ったという感じです。
これから少しすると新緑シーズン、この復旧を機会にますます多くの人が井川に来てくれることを願います。
ちなみに3月18日には、前線開通記念式典が行われます。
アプトイベントチラシ.pdf
この機会に井川に是非!!



中央に見えるアプト式のマークがかわいいです。



2017年3月6日月曜日

裾枝払い

森の中が暗くなり、除伐(間伐)と同時に裾枝払いを行っています。植林してから15年くらい経つヒノキ林。幹の太さも10センチを超えるものが多くなっていました。主に手鋸で枝を打っていくのですが、やっただけ林の中が明るくクリーンになっていくのがわかります。なんとなく空気もきれいになっているような。2メートルくらいまで下枝を落とすと奥の方まで林が見通すことができ爽快です。管理されている林だな、と印象付けられるような景観になりました。これからもスクスク育ってね。

2017年2月27日月曜日

日曜日のスキー場の様子

昨日は良く晴れて、しかもあたたかく、スキーをするのには良かったのではないでしょうか。平日はガランとしているスキー場も昨日は結構賑わっていました。南アルプスも良く見えて、家族連れがのんびりと楽しんでいる様子が見受けられました。リバウェル井川スキー場はそれほど、傾斜がなく、距離も短い為に、子どもの練習にはもってこいの場所のようです。スキーシーズンもだんだん終わりに近づいてきました。今シーズンまだ滑ってない方、遊びに来てみてはどうでしょう。

2017年2月23日木曜日

雪害処理

3年ほど前に関東、東海地域に降った雪はここ井川にも甚大な被害を及ぼしました。
停電になったところも多く、復旧するまでに2日ほどかかったことを覚えています。
森に目を向けると、木が雪の重みでバッキバキに折れてしまい、50パーセント以上も折れや曲がりが発生してしまったところも多々あります。現在でもその大雪の爪痕がみられ、その脅威を感じることができます。森林組合では、毎年この自然災害で受けた木々の処理を行っています。非常に危険で、一部の習熟した作業員しかできないような作業ですが、この作業無くしては、今後の森の成長が危ぶまれます。写真のように皮がベロンとむけたような木も多く恐ろしい光景だった山が、この雪害処理を行うことで、すっきりとした姿を取り戻していきます。














2017年2月17日金曜日

赤い橋

井川の本村集落を抜けて中山集落、大島集落を過ぎると、赤い橋が現れます。
色が良く目立つので、場所を説明する際にも便利な橋です。「大島橋」といいますが大島集落と割田原、田代とをつなぐ橋になります。今日作業をしていたのは割田原。なかなか湖側から見る機会がない貴重な角度です。ちなみに写真の手前に見えるアカマツは満水時に水に浸かっていたようです。枝に流木が引っ掛かっていました。ダムってすごいですね。
で、話がそれましたが・・・。
ある大学が、色(色彩)から山村の景観、ひいては魅力的な山村というのをテーマに考えていました。気になったので、「どのような色があっていると思いますか」と質問したところ、「赤」と返ってきました。確かに大島橋を含め、山を含め緑色が多い所では、赤い橋が際立っているような気がします。色に着目してみるのも面白いですね。

2017年2月16日木曜日

流木ひろい

冬場の間、井川湖の水位がぐっと下がり、浮遊していた流木が陸に残されます。
この時を利用して、流木拾いを行います。
昔は付近の住人や、少し離れたところからも流木を拾いに来て、暖をとるための薪にしたそうです。近年では拾う人も減り、また上流で頻繁に起こる崩れにより、放置するとダム湖にだんだんと蓄積していってしまうようです。
湖の周辺はヤナギ類などの木が繁茂しているところ多く、なかなか大きな機械が入れません。そのため基本的に手拾いとなり、結構な重労働です。
重機が入れるところは、重機を入れて拾いますが、ここではオペレーターの技が光っていました。オペレーター曰く「機械がやっているから自分はえらくない」とのことでしたが、機械とオペレーターがセットとなると本当最強です。羨望の眼差しで見ていた遠藤でした。
大きなものから小さなものまで確実につかんでトラックへ。


2017年2月4日土曜日

至福のひととき

空が青くて、空気が澄んでいる・・・。ナイス高気圧!!
空が青いなんて当たり前のことを言っているようですが、寝転がって見る青い空は最高です。
休憩時間少しの間ですが横になります。この仕事をやっていてよかった!と思える瞬間です。コーヒーが手元にあって、仲間の話し声が聞こえる・・・こんな楽しい時間があるなんて。
しかしながら休憩が終わるとこんなきつい仕事があるなんて!!ってなります。この繰り返しですが、他の職場ではなかなか味わえない特別感✨もっと多くの人に味わってもらいたいものです。


2017年2月1日水曜日

春のかおり

日差しが少し強くなりフキノトウが顔を出し始めました。
スギの木を見るとなんだか全体が黄色くなってきました。(今年はかなりの花粉量のような気がします)

今日から流木を拾う作業が始まりました。湖畔に生えた柳の下にある木を集めていくのですが、柳の芽も結構大きくなっています。着実に春が近づいてきているようです。

おいしそう。

上河内岳にかかったきれいな雲

8月なのに

今日も曇り。 ここのところ一週間くらいお日様を見ていないような。 気温もあがらず、ここ数日は暖炉をつけています。 今朝方ついているテレビをみたら、関東や東北も同じような天気。ただ、同じ静岡県でも浜松のライブ映像では青空が広がっていました。なんだか羨ましいくらいでした。 予...