2017年3月28日火曜日

閉ざされる。

昨日のスキー場の写真。
スキー場は今シーズンの営業を終えてから、これほどの雪になりました。
しかしながら、県民の森はさらにこの奥。完全にやられました。
今年は4月15日からのオープン。壮絶な雪かきが始まります・・・。
道がかかれないと・・・徒歩だな。
というところに、また雪が降ってるとの情報が!!


2017年3月24日金曜日

ヒノキ


円を描くヒノキをみつけました。材としてはとても使い物になりませんが、レア度が高いのではないでしょうか。しかしながらどうしてこんな風に曲がってしまったのか。これでバランスを保っているのがすごいですね。

ホームページを一部リニューアルいたしました。まだ見づらいところがありますが、少しずつ変わっていくのでご了承願います。
8月末までの予約、イベント申し込み、受け付けています。

2017年3月19日日曜日

大井川鉄道盛り上がっています。


千頭駅の近くを通ったら、ドコドコと太鼓の音が聞こえてきました。
音戯の郷の前で赤石太鼓が披露されていました。大迫力です。
南アルプスアプトラインの井川線も全線開通し、井川の村の中も観光客が増えたような気がします。SLの方もあいかわらず大人気のようで、撮り鉄さんたちが線路の周りにたくさんいました。
昨日今日とよく晴れていて気持ちが良かったです。ただ、花粉がすごいみたいで、鼻をズルズルとすする音もよく聞こえました。花粉症の方、気をつけてくださいね。

2017年3月12日日曜日

井川線復旧!!鉄道で井川に来れます。

久しぶりに井川駅に列車が!!人が!!
3月11日、実に2年半ぶりにアプト式が井川駅に到着しました。
待ちに待ったという感じです。
これから少しすると新緑シーズン、この復旧を機会にますます多くの人が井川に来てくれることを願います。
ちなみに3月18日には、前線開通記念式典が行われます。
アプトイベントチラシ.pdf
この機会に井川に是非!!



中央に見えるアプト式のマークがかわいいです。



2017年3月6日月曜日

裾枝払い

森の中が暗くなり、除伐(間伐)と同時に裾枝払いを行っています。植林してから15年くらい経つヒノキ林。幹の太さも10センチを超えるものが多くなっていました。主に手鋸で枝を打っていくのですが、やっただけ林の中が明るくクリーンになっていくのがわかります。なんとなく空気もきれいになっているような。2メートルくらいまで下枝を落とすと奥の方まで林が見通すことができ爽快です。管理されている林だな、と印象付けられるような景観になりました。これからもスクスク育ってね。

産業フェア

恒例の産業フェアに出展してきました。 林業ゾーンの一角を井川森林組合と県民の森でお借りして、井川産の材からできた商品を販売しました。 県民の森は、雑木の幹をスライスしたものに、焼きペンで絵を描き、色つけをすることを子供さんを中心に楽しんでもらいました。少しでも木に触れてもらえ...