2017年4月20日木曜日

ロッジの紹介

県民の森の宿泊施設は大きく分けてログハウス、ロッジ、テントサイトの3タイプに分かれます。
そのうち今日はロッジを紹介させてください。

皆さんが県民の森を訪れて、宿泊の受け付けを済ませていただく建物(管理棟)がロッジになります。第三駐車場から少し歩くと右手に見える大きな建物です。


この建物の二階部分に宿泊部屋があります。6人部屋2室と4人部屋6室です。
1泊の料金は6人部屋が3900円。4人部屋が2750円。部屋料金なので人数で割ると相当⭐️お得です。
ただし、消灯時間が9時半と決まっておりますのでご注意ください。(それ以降はお部屋で静かにお楽しみください)


一階は管理人室と↓写真のようなホールがあります。暖炉があるため、揺らぐ火を見ながらのんびりと過ごす事ができます。ご飯もこちらでどうぞ。
ちなみに研修などで使う事もできます。(ロッジ貸切24300円です)


トイレ、浴室は男女別の共同になります。

また隣接した炊飯棟ではかまどをご利用いただけます。お水は山水を消毒して安全に使用できるようにしていますのでご心配なく。鉄板をレンタル(100円)、マキを購入(200円)していただくことで、持参された食材を調理できますが、鉄板(レンタル)、やかん(無料)、まな板(無料)、包丁(無料)以外の調理器具、食器等の準備は一切ありませんので、ご準備をお願いします。なお、100円で25分使用できる一口コンロも設置してあります(写真奥)。簡単な給湯などにはこちらが便利かと思います。


ロッジでは見ず知らずの家族同士が顔を合わせることになります。山小屋さながらの楽しみ方ができる建物です。値段もお手ごろですので、ハマってしまうと毎月きてしまいたくなるという魅惑の施設・・・一度お試しください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

紅葉してきました

県民の森にも紅葉の季節が近づいてきたようです。 ヤマザクラ、ノブドウ、ツタウルシなど。 道路わきなどの太陽がよく当たるところから、紅葉していくような気がします。 写真はツタウルシ。緑から黄色、黄色から赤へ、移りゆく季節がここに凝縮されて見て取れるような気がします。 ただ...