2017年11月26日日曜日

産業フェア

恒例の産業フェアに出展してきました。
林業ゾーンの一角を井川森林組合と県民の森でお借りして、井川産の材からできた商品を販売しました。
県民の森は、雑木の幹をスライスしたものに、焼きペンで絵を描き、色つけをすることを子供さんを中心に楽しんでもらいました。少しでも木に触れてもらえたらという想いからです。焼きペンで絵を書いていると、木の少し焦げた匂いがして「わぁいい匂い」と言ってくれたり、スライスされた木を見て、「これはなんの木?」とか質問があがったりして、そんなコメントがうれしかったです。
もっともっと子供に興味を持ってもらいたいと思う時間でした。
個性あふれる素敵な作品ができました

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...