2017年5月17日水曜日

オオカメノキ

園内に何本かあり、毎年綺麗に花を咲かせているのを見ることが出来ます。
白色を超えて「純白」という表現が似合う花です。
葉の形も、花弁(装飾花)の形も整っていて、なんだかきりっとした表情も持っています。園内をぱっと明るくさせてくれる、白い花。この時期から白い花を咲かせる植物が次々と目につくようになってきます。季節によって、花の色が変わってくるのが面白いです。


現在、園内は新緑の季節を迎えています。みずみずしい緑が楽しめます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...