2017年10月5日木曜日

ツチアケビ

秋が深まり、月も輝きを一層増しているようです。
食欲の秋。キノコや山葡萄、サルナシなどが山のなかで食べ頃を迎えています。
先日、村の中を歩いていると、ぎょっとするような色を発見。なんだか寄せ付けない雰囲気を醸し出すこの植物。ツチアケビというそうです。緑色の葉はなく、根が菌類と共生してこの植物を成長させます。アケビは食べるけど、こいつはまるで食欲をそそらない。いちおう、ひとつとって割ってみたけどやっぱり無理のようでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...