2017年4月26日水曜日

遅い春です。

井川もだいぶ暖かくなってきました。畑の脇に綺麗な花を見つけました。

一方、県民の森はまだ朝方夕方は寒いです。
GWにお越しのお客様、防寒対策も忘れずにお願いします。
GWはほぼいっぱいになりつつありますが、6月は空きが多いです。
ゆーっくり過ごすには狙い目です。

2017年4月20日木曜日

ロッジの紹介

県民の森の宿泊施設は大きく分けてログハウス、ロッジ、テントサイトの3タイプに分かれます。
そのうち今日はロッジを紹介させてください。

皆さんが県民の森を訪れて、宿泊の受け付けを済ませていただく建物(管理棟)がロッジになります。第三駐車場から少し歩くと右手に見える大きな建物です。


この建物の二階部分に宿泊部屋があります。6人部屋2室と4人部屋6室です。
1泊の料金は6人部屋が3900円。4人部屋が2750円。部屋料金なので人数で割ると相当⭐️お得です。
ただし、消灯時間が9時半と決まっておりますのでご注意ください。(それ以降はお部屋で静かにお楽しみください)


一階は管理人室と↓写真のようなホールがあります。暖炉があるため、揺らぐ火を見ながらのんびりと過ごす事ができます。ご飯もこちらでどうぞ。
ちなみに研修などで使う事もできます。(ロッジ貸切24300円です)


トイレ、浴室は男女別の共同になります。

また隣接した炊飯棟ではかまどをご利用いただけます。お水は山水を消毒して安全に使用できるようにしていますのでご心配なく。鉄板をレンタル(100円)、マキを購入(200円)していただくことで、持参された食材を調理できますが、鉄板(レンタル)、やかん(無料)、まな板(無料)、包丁(無料)以外の調理器具、食器等の準備は一切ありませんので、ご準備をお願いします。なお、100円で25分使用できる一口コンロも設置してあります(写真奥)。簡単な給湯などにはこちらが便利かと思います。


ロッジでは見ず知らずの家族同士が顔を合わせることになります。山小屋さながらの楽しみ方ができる建物です。値段もお手ごろですので、ハマってしまうと毎月きてしまいたくなるという魅惑の施設・・・一度お試しください。

2017年4月15日土曜日

本日開園 みなさまへ

29年度は本日から開園、宿泊可能となりました。
宿泊の際は必ず前日の午前中までにお電話にてご予約くださいますよう、よろしくお願いします。
なお今年は8月31日までの営業となりますので、そちらもご承知おきください。
ちなみに全日程の予約がすでに始まっております。お早めにご検討ください。

県民の森は午前中は穏やかでしたが、お昼くらいから曇りがちになり、気温もどんどん下がっていきました。太陽が出ないとまだ寒いそんな体感です。

写真は我が家の庭で咲いたワサビの花。村の中はすっかり春になりました。

2017年4月12日水曜日

開園まで3日



今日のログハウス周辺です。雪は先日の雨でほとんどなくなりました。
ただいま急ピッチで開園準備をしています。
さて、県民の森マニアの方々、何かこの写真を見て気づく事はありませんか?

そう!!!少し木が少なくなりました。古くなって危険と思われる木を少々切りました。これから葉っぱがでてきて昨年までの景色との違いがより一層わかるはず・・・わかるといいな。

2017年4月9日日曜日

雨続き

三月終わりにたくさんの雪が降り積もり、未だに県民の森の雪はとけきっていません。
気温はだいぶ上がってきたのか、ここのところは雨が降っています。
木曜日に雪かきをしていた時も、雨が降り続いていました。そして、金曜日も、昨日もも、今日も・・・待ち遠しかった春が覗き始めているんですね。

森林組合は金曜日、土曜日と研修旅行に行ってきました。今年は三重県の長島リゾートを始めとした、愛知県、三重県ゾーン。井川とは違い湿度が高く、すでに春を迎えていました。天気はいまいちでしたが、桜も満開。料理も美味しく慰安旅行としても最高でした。
長島リゾートで宿泊したホテルでは、スタッフの質の高さに感激しました。取り入れられるところは取り入れて今後の業務に生かしていきたいです。

ホワイトサイクロン(木造ってのがすごい)


空梅雨

天気のいい日が続いています。暑さもなく至って快適な県民の森。 朝はこんな風景が道中から見られます。湖の青がとても綺麗。雲の影が写っている山も素敵です。 ここのところ朝の気温はだいたい10℃。それほど寒くもなく、気持ちがいいです! ほんとう晴れつづき・・・すこーし雨が降っ...