2015年5月13日水曜日

台風も過ぎ去って

きのう本州に接近した台風6号は温帯低気圧となったあと静岡県に近づいたものの夜間を中心に大雨を降らせてしまいました。

幸い県民の森施設は被害が発生することなく、大変ホッとしましたが市街地の方が心配になってしまいました。

NHK総合テレビジョンのデータ放送・アメダスを見ると雨の降りだしは山間地域の井川の方が早かったのですが日が暮れ始めてからは平野部を中心に時間雨量が多くなり19時以降の静岡・清水は井川の3時間分がいっきに1時間のうちに降っていました。

市街地に住んでいる友人には山を心配するメールをもらいましたが市街地の方が激しい雨だったので逆に心配になってしまいました。

県民の森ツイッターのタイムラインにも街中の激しい雨を知らせる動画や静止画像が多くみられました。

道路が冠水すると大変危険ですよね。その点に限って言うと井川本村の道路は冠水知らずです。もともと山肌にたつ村で水はけが良く雨水は、すぐ井川湖に流れていきます。

ところで今日の県民の森は今朝8時の気温が10℃。12時では15℃。14時で約20℃まで上がりました。

日差しは暖かです。しかし今日は珍しく強い風が昼前から吹き続けていて日陰で吹く風はいささか冷たく感じられました。

街なかは、気温が上がり暑いでしょうね。
ここ県民の森は、まだ朝のうちはストーブが必要なくらいです。


みなさま、この夏はどうぞ避暑地・井川へおでかけくださいね!


0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...