2015年8月24日月曜日

こども自然体験キャンプが無事に終了しました。

お疲れさまです。なつはなです(^^♪

今日、県民の森、夏最大級のメインイベントともいうべき「こども自然体験キャンプ」が終了しました。

2泊3日、子どもたちは本当によくがんばりました!

22日の土曜日に東静岡駅を保護者様に見送られて元気に出発して以降、2泊3日も家を離れて生活するのは初めての子も多くいたと思いますが、仲間や班のリーダー、先生方に温かく見守られて1人も欠けることなく3日間のカリキュラムを終える事ができました!

今年、参加された子どもたちは例年にもまして、みんなしっかりさんだったようです。私は直接ふれあうことは少なかったのですが夜のミーティングでは、そんなお話も出ました。

県民の森は公営のキャンプ場ですが社会教育施設としての役割も持っています。子どもたちにこそ教えたいたくさんのことを楽しみながら学べるよう、スタッフも配慮しています。

今ごろは、おうちの人と食事も終えてキャンプのお話をしているのかな?

夏休みも残り少ないけど徐々に体調を整えてがんばってほしいなと思います。

最後にご参加されたお子さまの保護者様、またボランティアリーダー、先生方、様々にご協力いただきまして有難うございました。

また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...