2014年10月15日水曜日

バカッチョウ


バカッチョウ?井川ではカモシカとジョウビタキの事をこう呼ぶ人もいます。なぜこう呼ぶか聞い
 
たことはありませんが、簡単に想像がつきます。カモシカは鹿に比べると比較的人を恐れず近づい
 
ても逃げないし、逃げる時も鹿はガードレールを飛び越えていきますが、カモシカはガードレール
 
をくぐってにげます。こんな事からバカッチョウと呼ばれているのだと思います。ジョウビタキと
 
は鳥ですが同様の理由ではないかと想像しております。でもカモシカが断崖絶壁にいる姿を見ると
 
とてもバカッチョウとは呼べない。
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...