2016年3月31日木曜日

いよいよ3月も終わりですね。

お疲れ様です。スタッフの「なつはな」です。

長く居座った寒気も、ようやく抜けてまた春らしい暖かな陽気に戻りましたね。

県民の森では、先日、28日にこれで本当に最後の名残雪?と思われる降雪がありました。

開園準備作業も着々と進む中、夕方近くになり、まるで真冬のスキー場ばりのボタン雪が降り始め雷鳴も鳴り響きました。全国的にも不安定な天気でしたが、「ここまで降るの??」と思ってしまうような降り方で、ビックリしてしまいました^o^

28日の夕方は、ほんの十数分で白銀の世界へ↓


 
翌朝は道こそ大丈夫ですがうっすらと積もりました!↓


今日は、井川でも16℃まで上がり大変暖かくなりました。県民の森にも雪はすっかりなくなりました!

あとは、春本番を待つのみとなればいいなと思います。

さて…ここで一つ訂正とお詫びがございます。

3月19日のブログで井川で桜が咲き始めたとの記述がありましたが、「桜」というのは誤りで正しくは「梅」でした。

お恥ずかしい間違いで大変申し訳ありませんでした。今後は、さらにきちんと確認してブログを書きたいと考えております。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...