2016年3月19日土曜日

井川湖とは真逆な畑薙ダム

みなさま、お疲れ様です。スタッフの「なつはな」です。

待ちに待った3連休の初日は変わりやすいお天気でしたが昼過ぎには雨が上がりました。明日からは、何とかお天気は安定するようです。

先日、自宅の庭に桜のつぼみができたとブログに書きましたが、もう咲き始めていました!

井川でも日中は寒い日も次第に少なくなってきました。まだまだ寒さの油断はできませんが桜の開花など耳にすると「ようやく春がきた!」と嬉しくなります。


金曜日に林道東俣線の入り口「沼平ゲート」へ森林組合自作の大型木製看板設置の業務で行ってまいりました。

全国的にも5月の陽気でしたが、標高の高いこの場所も、大変暖かく着ていた上着を2枚取ってちょうどよい感じでした。(もともと厚着の人なので…)

沼平から赤石方向(雪もだいぶなくなりました)↓
 
畑薙第一ダム堰堤から赤石方向↓

ただいまの井川湖は施設点検等の影響で底が見えてしまうほど貯水量が少ないですが畑薙第一と第二ダムは全く裏腹に、とうとうと水を蓄えています。

もしせっかく井川まで来たら、やっぱりきれいな湖を見たいですよね。市営温泉「白樺荘」でゆっくり
疲れをいやしながら畑薙第一ダムも、ぜひお立ち寄りくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...