2015年11月30日月曜日

今年も「産業フェアしずおか2015」に出展しました!

みなさま、お疲れ様です。スタッフの「なつはな」です。

今日は週のはじまり、月曜日。井川も良く晴れて、気持ちのよい青空が広がっています。

今週も元気にがんばっていきましょうね。

さて一昨日と昨日の土日は静岡市駿河区曲金のツインメッセ静岡で行われた「産業フェアしずおか2015」に出展者として県民の森と指定管理者である井川森林組合が参加してまいりました。

県民の森のブースでは例年、行っている「コースターづくり」を無料で楽しんでいただきました。




県民の森の敷地内にある「リョウブ」の木を切って厚さ1cm・直径6から7cmほどの輪っかにしたものの表面に焼きペン(電気ペン)で焦げ目をつけていきます。

はじめは、コツをつかむのが大変ですが、みなさん飲み込みが早くすぐに器用に使いこなしていました。

「リョウブ」は樹皮の表面が縦長な形に剥げ落ちて、その後茶褐色で滑らかになります。

また井川森林組合のブースでは実際にハガキとして使える木製のハガキをデコレーションしたり、まな板や椅子、テーブルの販売も行われました。





開催日の両日ともお天気は、まずまずでお客さまの出足も好調でした。

ちょっと個人的なお話になってしまうかもしれませんが私は2日目の静岡大工建築業協同組合さんの「餅まき」に初めて参加しました。(お餅をまく方です…)

臨時に作った仮設の家の屋根に上って「餅まき」をしましたが本当に楽しかったです。

たくさんの方にお越しいただき本当に有難うございました!

また来年も「産業フェアしずおか」に来てくださいね!


0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...