2014年12月11日木曜日

落石にご注意を

12月も、間もなく半ばに入り毎日、寒い日が続いていますが、みなさんお元気にしてお過ごしでしょうか。

ところで私は毎日、井川の本村から車で畑薙第一ダムまで山道を往復していますが先日の朝、毎日乗っている軽のライトバンを見て、愕然としてしまいました。右の後ろのタイヤが完全に空気が抜けて、べっこりとへこんでしまっていました。

朝の忙しい時間でしたが急いでスペアタイヤに交換して事なきを得ましたが道中でパンクしなかった事が不幸中の幸いでした。冬場になりスタッドレスタイヤに履き替えていましたが夏タイヤに比べて柔らかいせいかパンクしやすいようにも思います。

皆様も山道では万一の備えにスペアタイヤを準備されることをお勧めします。今の乗用車は応急修理セットしか備えられていない場合も多いですが街中でちょっと釘か何かを踏んだ時くらいには対応できても山道でとがった鋭い石でパンクした場合は交換しなければならないケースがほとんどです。

こんなことがあるとパンクしても一定距離を走れるランフラットタイヤは本当に魅力的だなあと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...