2014年9月5日金曜日

環境教育ネットワーク

今日は朝方は雨でしたが午後になって晴れ間が出てきて気持ちのよい陽気でした。

私事ですが先日、県の主催で「もくせい会館」にて環境教育ネットワーク推進会議に出席してきました。

この会議は文字通り環境教育について官民、NPO団体、大学などの教育機関も含めて、みんな横のつながりを持ってお互いに協力して自分たちだけではできないことも、連携を持って達成していこうとするのが趣旨になっています。

県民の森は豊かな自然に囲まれた県のレクリエーション施設です。ただ、広くみなさまに活用していただくには、街中のいろんな団体と提携してPRを推進していく必要があります。

またこの会議は、座っているだけではなく参加者がお互いにコミュニケーションをとってどのように環境教育を推進していったらよいのか可能性を探り出すこともできました。

県民の森をご利用いただいて、自然環境を維持することが、とても大事なことだと実感していただけるような企画もつくりたいなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...