2016年10月5日水曜日

typhoon

今日は昼間は天気が持ち、外の作業をすることができました。ありがたい。
台風18号が韓国で大暴れし、日本海側を進み東北に向かっているようです。
被害が出ないことを祈ります。台風が年々強さを増すようになり、こんなにも地球環境が変わってきているのだなと実感されます。自然災害は止められないことが多いですが、要員を減らすことはできそうです。自然にやさしく過ごしたいですね。

さてロッジ横のイタヤカエデ。だいぶ葉が落ちました。掃除が大変な木の一つです。
名前の由来は、葉がよく茂り、板葺き屋根のように雨が漏らないそうです。
そんなイタヤカエデ、今夜の強風で大雨漏りになるんだろうなぁ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...