2016年5月29日日曜日

新緑の森観察会が無事に終わりました

今日は、新緑の森観察会が行われました。

早朝、7時45分に県庁前からバスで出発です。このイベントではバスと現地集合のどちらかを選択できます。

県庁前も朝から良く晴れて動くと汗ばむようでした。



バスに揺られること、ほぼ2時間、県民の森に到着して、ロッジにて身支度や簡単なご挨拶を済ませて、さあ、ハイキング開始です!

1班と2班に分かれて、それぞれ講師の先生の先導で井川峠を経由してロッジまで戻るコースです。

 
今日は、1班湯浅先生、2班が内野先生です。お二人とも、楽しみながら飽きさせる事なくみなさんをお連れしてまいります。
 
1日を通して、とにかくお天気に恵まれました。春蝉も朝から大合唱です。尾根付近は風の通り道なので、まさに天然の扇風機のようです。歩いていても涼しすぎるくらいでした。
 
途中では富士山が望めるビューポイントもあります。
今日は、あいにく雲が出ていましたが半分くらいは見ることができました。
 
ベニドウダンがとても見ごろを迎えていて、みなさまの目を楽しませてくれましたよ。
 

ご参加された皆さま、今日は、大変お疲れさまでした!

また県民の森でお待ちしております。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...