2015年4月14日火曜日

晴れ間が待ち遠しいです

このところ、全国的に大気が不安定になって雨模様が続いていますね。

井川地域はもともと降水量が多いのですが、こうも毎日雨天続きですと予定に影響してしまいます。
とは言え「祝・県民の森開園」まで残すところ、あと4日。多少の雨でも合羽着装で頑張っております。

今日は昨日よりも少し暖かい感じでしたが、まだまだ肌寒いです。気温は7度前後。雨に濡れると、さらに寒く感じられます。
そこで強い味方が休憩小屋の薪ストーブ!さっそく休憩時間を利用して薪づくりです。


火を熾すまでが技量を問われますが、(私は・・・まだまだひよっこ) とにかく暖かい!
木が燃えると、それを見ただけでも暖まります。

火を眺めていると、それだけでもリラクゼーション効果があるという話も聞きます。

県民の森ではロッジにはホールに暖炉が。またすべての宿泊施設に野外炉があります。
普段、都会では火を熾すことは、ほとんどできませんが県民の森では可能です。(管理人の注意事項はお守りください)

貴重な休日は、ぜひ県民の森でお楽しみいただければと思います。
みなさまとお会いできる日を楽しみにしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...