2014年8月26日火曜日

早くも秋の足音が聞こえます

県民の森は、夏の賑わいから、だんだんと静かな森に戻りつつあります。お盆をすぎると、早くも秋の空気が感じられてきます。

夏のピークを過ぎてスタッフもひと段落なのですが、やっぱり子どもたちの楽しそうな、はしゃぎ声がだんだんと聞こえなくなってくると、寂しいなあと感じてしまいます。

でもまだまだこれからの季節も楽しいことはたくさんあります。まずなんと言っても残暑知らずです。
そして、これからいろんなきのこが、あちこちに生えてきたり、紅葉も一足早く楽しむことができます。

また11月には「山コン@県民の森」も開催されます。秋が深まった落ち着いた静かな森のロッジで暖かい暖炉のもと語り合うのは、とてもいいものです。
おかげさまで参加ご希望のエントリーも増えてきました。まだまだ受付中ですので、どうぞ奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...