2014年8月25日月曜日

夏のイベント「昆虫観察とクラフト」

23日土曜日から1泊2日の日程で夏の人気イベントのひとつ「昆虫観察とクラフト」が開催されました。

今年の夏は静岡に限った話ではありませんが雨の日が多く県民の森としては、とても困ってしまいます。

今回の昆虫観察とクラフトは初日の朝から主に街中で雷がなり雨脚が強かったようで、お客さまにとりましては不安に思われたと思います。
県民の森では小雨程度で雷も鳴らなかったので、なんとかお天気が良くなればと願っていました。

しかし午後の途中から心配された雨が降ってきてしまい、急きょロッジのホールで昆虫のDVDをみていただくことになりました。

その後はなんとか雨も小康状態になりました為、夜の昆虫観察は実施できました。
その晩は気温が急に低くなってしまい、期待されたように昆虫たちが出てこなかった点もあり、皆様には申し訳ないです。

決して昆虫がいないわけではありませんので、これに懲りず、県民の森を引き続きご愛顧いただきますよう、心からお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...