2017年1月15日日曜日

雪に喜ぶ静岡人?

静岡県の西部地域、中部地域というのは山間地を除いてほとんど雪が降りません。
風花がホアホアと舞うだけでテンションが上がってしまうのが、平野部の人の特徴です。
土曜日、用事があって浜松へ行ったのですが、朝から雪が舞っていて、一時は吹雪のような白さになりました。子供達はもちろん大人までわざわざ外に出て雪を楽しんでいるのが印象的でした・・・とはいうものの、おそらく自分もその一人。盛り上がっている人たちに混じって、この寒さと雪についてわぁわぁと騒いでいたのでした。

井川の集落は今回の寒波ではほとんど雪が積もることなく、気温が低いだけという、それはそれで厳しい天気でした。日曜の朝はなんとマイナス7℃にまで、キンキンに冷えています。明日からもしばらく冷たいみたいです。朝方の車の運転気をつけないと。ちなみに橋などは地熱が伝わらないのと、沢の気温でつるつるになるそうです。意識的に速度は落としてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...