2017年1月24日火曜日

冬型気圧配置下の作業

とにかく冷たい一日でした。
雲はほとんどなく快晴!!なんですが、風が強い強い。
標高1000メートル近い所で、風を遮るものが何もなく、さらには地面が凍っているという状況。体感的には耳がもげるような冷たさでした。
風が止むのを見計らって大径木を何本か伐りましたが、大きく揺れる木になかなか神経を使いました。
晴れていても、冬型が強いときついです。
引き続き気をつけて作業します。
快晴!!

だけれども、地面はガリガリ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...