2017年1月22日日曜日

つらら

先日、沢沿いを歩いていたら、長い氷柱をを見つけました。
岩をしたたる水滴がつららを成長させているようです。
沢沿いは実際に寒いだけでなく、こういった光景も冷たさを演出しているようです。
ちなみに沢の中にはヤマメがいて、冬が行き過ぎるのを待っているかのようでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...