2016年12月6日火曜日

伐採跡地に地拵え

風が強 い1日でした。県民の森の木々の葉はきっとほとんどないだろうな。

今日は地拵えという作業をしました。ここは伐採した跡なので、葉どころか立ち木も全く無く風がとにかく冷たく感じられました。

植林を行うために地面の整備を行わなければなりません。倒した木の枝葉を邪魔にならないように片付けたり、人が動きやすいようにスペースを確保したり。大変な作業ですが、農家さんが作物を育てるときに畑を耕すように、林業では山を整地することが一番はじめの重要な作業となります。
皆伐跡には、すでにノイチゴが入り込んでいて、その棘に悩まされながら1日が終わりました。
今日より明日、明日より明後日と作業効率を高めて、怪我のないように頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...