2016年12月17日土曜日

冬を感じる

井川の集落でも朝晩が氷点下になる日も増えてきました。
朝方は窓から外のお茶畑をみるだけでも、その冷たさがわかります。
夕方は星空がやたらにきれいで、空気がキーンと冷たく澄んでいるのがわかります。
寒い井川ですが、冬は冬ならではの美しさを味わうことができて、なんだか得した気分です。ただ、こんなに寒くなければもっと長時間外で楽しんでいられるのになぁ・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...