2016年11月6日日曜日

土に還ります。

シイタケの種ゴマを打つつもりで、切っておいたコナラの木に菌がはびこり、様々な色を醸し出していました。紫、オレンジ、緑、青、黄、まさかこんな色が出てくるとは!!
こうやって菌が入って、分解して土に還っていくのですね。不思議がいっぱいです。

今年、来てくださったお客様に、面白い研究をされている菌の専門家がいました。菌から、キノコから、色素を取り出してそれを染色に使うとか!!そのことを知ってから、目立つ色を見かけると、染色に使えるのかどうか気になって仕方がありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...