2016年11月14日月曜日

井川は日本のスイスです

誰が言ったか忘れましたが、このセリフを聞いてなんだか自分はいいところに住んでいるんだなぁ、と思えたことを思い出します。
最近、とある大学の先生にお会いする機会があって、その先生も同じように思ったそうです。(先生はスイスには行ったことがないらしい、もちろん僕もありません)
スイスでも紅葉する木が多くあり、湖の側で見られる様子は、ほんとう井川のよう。
高い山から積雪していくのも、ほんと井川のよう。すごく素敵です。


ちなみに森林組合がこの写真をみて気になるのは湖に浮いている流木。
こういう木をこれからの寒い時期拾い集める仕事が待っています・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...