2016年1月23日土曜日

予報通りの雪です!

みなさま、お疲れさまです。スタッフの「なつはな」です。

昨日までの気持ちの良い冬晴れから一転、土曜日は朝から予報通りの曇天になり井川の本村では昼過ぎごろから雪が降り始めました。

本村から対岸の街側の山々を見ると、明らかに白くなって雪になっているのが見て取れました。

「これ以上、ひどくならないうちに」と思って注意しながら一路、富士見峠経由で車を走らせました。

まだ正午過ぎくらいの時点では道路自体の着雪はほとんどありませんでしたが、峠付近の降り方をみると、もし一晩降ったら、しっかりと積もりそうです。

今日昼過ぎの富士見峠
 
 
 
 
雪道の運転は、ゆっくり、やんわりが基本です。スタッドレスタイヤは私の主観ですが、やっぱり国産品が一番です!
 
 
西日本を中心に強力寒波が押し寄せていますね。また日本のみならずアメリカも記録的な寒波に見舞われています。
 
近年は、異常気象が増えてきたと実感します。
つい最近まで暖冬で、雪不足などのニュースが繰り返し報道されていたのに、手のひら返しのように今度は大雪警戒のニュースになってしまうなんて、本当にお天気は変わりやすいですね。
 
地球規模で環境が守られるようにならないと、どんどん自然はおかしくなってしまいますね。
 
個人でできることは小さいかもしれませんが、なにかできることを実践したいなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...