2015年3月26日木曜日

3月も終盤に

ここ数日は寒の戻りで真冬のような寒い日が続いていますが、みなさま変わらずお元気に過ごされていますでしょうか?

お天気予報では週末以降、暖かくなるようです。あともう少しで厳しい寒さから解放されると信じて頑張りたいものです。

この時期は、進級や卒業、異動人事など人生においても節目となる時期ですね。
県民の森をご担当されていた県の方も異動となり、寂しく思います。「山コン@県民の森」の広報活動では、いろいろとご協力いただいた事を思い出します。

ところで私は今、リバウェル井川スキー場から少し先の道下にある林業作業道の開設現場で汗を流しています。

写真のように丸太を積み上げ、土を乗せて整地して車が通行出来るようにしていきます。
伐採された木を運ぶためにも重要な役割を果たします。

今後、国産木材を普及促進させていくためにも林業作業道は欠かせないものとなります。





0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...