2016年7月20日水曜日

リニアで漁協などがJRに要望

みなさま、お疲れさまです。

今日も、暑い1日でしたね。

さて、南アルプスの地下に25キロに及ぶトンネルを掘る計画で地下水がトンネルなどに流れ込んで、南アルプスの大井川の水が減少する事が指摘されています。

地元の井川漁協や魚の保護に取り組む市民団体が本日、名古屋市のJR東海本社を訪れて環境問題に関する対策について要望しました。

自然環境はかけがえのない財産です。

県民の森も生態系の変化が見られるようなところが若干ありますが、先日、蛍がたくさん見られたと聞くと、とっても嬉しい気持ちになります。

環境をまず優先して工事して欲しいなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...