2016年7月5日火曜日

県民の森評価委員会がありました

皆さま、今日も、お疲れ様です。

昨日は、本当に暑い1日でした。

若干寒がりな私は、長袖の下着に、また長袖の作業着を着てしまい、広場の日差しの強い場所では、暑くなってしまい半袖でいる人が羨ましくなってしまいました(笑)

しかしながら、みなさん、県民の森で暑いというのは、稀な事です。特に私は、年中厚着している人なので特に暑いと感じたのかもしれません(笑)


さて、話はガラリと変わりますが昨日、月曜日は「県民の森の評価委員会」がありまして、県民の皆さまの貴重な県税で運営されている公営施設である県民の森がよりよい運営がなされているかを審査する有識者の方々と静岡県の県民の森担当課の職員さま、そして私ども指定管理者の井川森林組合が出席いたしました。

市街地から遠く離れたキャンプ場ではありますが、良くも悪くもアピールポイントはたくさんあります。

適正な運営はもちろんですが、スタッフ一同、スキルアップしてご利用者さまの満足度を高めていけるように今後も努めてまいりたいと思います。

評価委員会に、ご参加くださいましたみなさま、大変お疲れさまでございました。

今後とも、どうぞご指導よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...