2018年8月5日日曜日

自然体験キャンプ

2泊3日の自然体験子供キャンプが今日終わりました。
天気にも恵まれて、例年になくまとまりのあるキャンプだった気がします。
県内各所から個人で申し込みがあるため、初めは全く知らない友達ばかり。
でも、同じ時間を過ごすことによって、だんだん仲良くなって、お互いを認め合えるようになって来たみたいです。たった二泊三日でも、その様子が感じ取れました✨寝食を共にすることは大事なんですね。
初めて県民の森に来てくれた子が大多数で、その子たちがどのような感想を持って家に帰ったのかは正直なところわかりませんが、最後は笑顔にあふれていてホッとしました。
また、来年、新しい友達を見つけに是非来てくださいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...