2017年2月17日金曜日

赤い橋

井川の本村集落を抜けて中山集落、大島集落を過ぎると、赤い橋が現れます。
色が良く目立つので、場所を説明する際にも便利な橋です。「大島橋」といいますが大島集落と割田原、田代とをつなぐ橋になります。今日作業をしていたのは割田原。なかなか湖側から見る機会がない貴重な角度です。ちなみに写真の手前に見えるアカマツは満水時に水に浸かっていたようです。枝に流木が引っ掛かっていました。ダムってすごいですね。
で、話がそれましたが・・・。
ある大学が、色(色彩)から山村の景観、ひいては魅力的な山村というのをテーマに考えていました。気になったので、「どのような色があっていると思いますか」と質問したところ、「赤」と返ってきました。確かに大島橋を含め、山を含め緑色が多い所では、赤い橋が際立っているような気がします。色に着目してみるのも面白いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...