2016年2月15日月曜日

この時期らしからぬ風景…

みなさま、お疲れ様です。スタッフの「なつはな」です。

先週末は強い雨が止んだと思いきや気温はグングンと上がり各地で春一番が観測されました。

静岡市平野部では22℃を超えて一気に季節が進んだ陽気になりました。

今日は週の始まり、月曜日。

昨晩までは井川地域も、暖かい風が強く吹いたり時折雨が降ってきたりと落ち着かないお天気でしたが夜半過ぎには次第におさまり、今朝は穏やかな快晴となりました。

お天気がよいついでに?ではないですが今日、午前中に県民の森まで行ってまいりました!

この時期としては珍しいほど道路上や園内も雪は、ほとんど残っておらず、写真で見るとまるで2月の中旬に撮影したとは思えない感じです!

ロッジ前の道路から撮影↓



ロッジ前から第3駐車場↓



(昨年、2月2日に撮影したロッジ前↓)



県民の森に雪がないのはいいのですが、この暖かさで大変悩ましいのは、お隣の「リバウェル井川スキー場」さんです。

なにぶんお天気には逆らえませんが冬は冬らしく、夏は夏らしくとはいかなくなっているというか変わりやすいのが昨今のお天気ですね…。

でも今なら、冬用タイヤでなくても井川までの峠道は越えられます!
(早朝などは凍結にご注意を!)

また道路上には落石や枝などが落ちていますから、スピードは控えめに、対向車等にも十分注意してくださいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...