2018年5月30日水曜日

オレンジ色の肌

県民の森の中を歩いていると、他の企図は明らかに違う写真の様な樹肌をもつ木に出会います。結構大きなものもあります。
スベスベとした肌なので中にはこの木をサルスベリと言う人もいいます。
よく庭木に使う百日紅(サルスベリ)とは全く違って真っ白な花が咲きます。少し小さめなのであまり目立たないかもしれませんが。
個人的に大好きなのが、この木を見つけたらほっぺたを擦り寄せる、抱き付くことです。
ちょっと変な人にもきこえますが、冷たくてスベスベしていてほんと気持ちいいんです。
ぜひやって見てくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

平成最後の年です

遅ればせながらとなりましたが、今年も一年よろしくお願いいたします。 4月30日に平成が終わり、5月1日からは新元号となります。なかなか、このように元号をまたぐ機会はなく、自分たちもどのように社会が変わっていくのか、はたまた何にも変わらないのか気になるところではあります。あらか...