2018年5月30日水曜日

オレンジ色の肌

県民の森の中を歩いていると、他の企図は明らかに違う写真の様な樹肌をもつ木に出会います。結構大きなものもあります。
スベスベとした肌なので中にはこの木をサルスベリと言う人もいいます。
よく庭木に使う百日紅(サルスベリ)とは全く違って真っ白な花が咲きます。少し小さめなのであまり目立たないかもしれませんが。
個人的に大好きなのが、この木を見つけたらほっぺたを擦り寄せる、抱き付くことです。
ちょっと変な人にもきこえますが、冷たくてスベスベしていてほんと気持ちいいんです。
ぜひやって見てくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

山と湖満喫ツアー

昨日、今日と新イベント「山と湖満喫ツアー」を開催しました。 一日目の昨日は、県民の森の北側にある山伏(標高約2014M)に登りました。 当初雨が心配されましたが、なんとか天気が持ち、みんなで山頂に到着することが出来ました。中には2歳になったばかりのお子さんを家族で交替しながら...