2018年5月14日月曜日

よくみて見ると

シロヤシオの花はなんとなく俯き加減なイメージなので、木の下に潜って下から見上げる感じも素敵です。花弁の奥のほうを見ると緑色の点々(蜜標)が見えます。ガイドマークとも言われるこのマークは昆虫などを惹きつけるポイントになっているらしい。自分たち人間にとっても、見つけるとちょっと幸せなポイントです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...