2019年3月15日金曜日

雪の様子

 三月も半ばになり、暖かい日も増えてきました。井川の集落を含め、ほとんど雪はないものの、写真のように県民の森の奥にある山伏にはまだ雪が残っているようです。
写真は、組合で山伏に調査に行った職員が撮影してきたもの。道中、倒木あり、鹿ありでヒトケのない冬を感じさせてくれるには十分だったみたいです。
山伏の上の方はラッセルが必要なほどの積雪。春はまだ少し後みたいですね。

なお、県民の森の奥の道は4月いっぱいまで一般車両が通行止めとなっておりますので、ご注意ください。




0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...