2018年4月9日月曜日

舞うわ舞うわ

風が強くて寒い一日でした。
県民の森は時折り白いものが空から落ちてきました。
ブロワーで落ち葉を飛ばして通路をきれいにする作業をしていたのですが、土ボコリは舞うわ花粉は舞うわ。色々なものが舞いましたがだいぶ園内がすっきりとしてきました。まだまだやることはたくさん。明日もたくさん吹き飛ばしてきます。

見晴らし台より雪雲らしいものも見えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

子どもたちの声はじける夏

超大型の台風、猛暑・・・もはやそれさえも異常気象と呼ばれなくなってきたこの頃ですが、県民の森は安定した涼しさです。最近は20℃を切る日も出てまいりました。 トンボも多く飛び、秋がかなり近くまでやってきているようです。 恒例の自然体験キャンプ(小学3年生から中学2年生対象...